外国人のアルバイトを募集しよう|行き届いた指導の仕方

採用して良いのは

男女

資格外活動許可が必要に

コスト削減には様々な方法がありますが、その中でも人件費を削減するというのは有効な方法です。人件費の占める割合は特に大きいため、これを削減することが出来れば大幅なコスト削減に繋がるからです。そこで最近注目されるようになっているのが外国人アルバイトです。比較的日本人よりも低賃金で働かせることが出来るということもあり、人手不足に悩んでいるという場合には外国人アルバイトが採用されることが多くなっています。特に最近は日本にも世界から多くの留学生が訪れるようになっているため、こういった人を外国人アルバイトとして雇用するケースも増えているのです。しかし、留学生を外国人アルバイトとして雇用するのには明確なルールが存在しています。留学生はそのままの状態では日本でアルバイトを行うことが出来ないため、資格外活動許可が必要となります。ただし、風俗関係営業など資格外活動許可があっても出来ない仕事も存在しています。また、それだけではなく留学生の場合には一週間で働くことが出来る時間が決められています。通常の場合には一週間で28時間以内と決められており、夏休みのように教育機関が定める長期休暇期間であれば1日につき8時間以内の週40時間以内となっています。これを超えて留学生を外国人アルバイトとして働かせることは出来ないので注意が必要です。また、ハローワークに外国人雇用状況届出書を雇用時と離職時に提出する必要もあります。

Copyright© 2017 外国人のアルバイトを募集しよう|行き届いた指導の仕方 All Rights Reserved.